ビックカメラでdポイントの二重取り三重取りも可能!d払いキャンペーンで使える貯められる!

スポンサーリンク

ビックカメラを始め、コジマやソフマップでも、dポイント制度が導入されています。dポイントやd払いなど、覚えることがたくさんありますが、dポイントを貯めると、ドコモグループ経済圏でかなり有効的に使えるので、結果、お得です!

本記事では、そのdポイントをビックカメラで二重取り・三重取りもできる方法や、Apple製品にはdポイントがおすすめな理由などご紹介しています。

スポンサーリンク

ビックカメラでdポイントが使える!

dポイントカードをビックカメラのレジにて提示すると、dポイントが使えます。1ポイント=1円で買い物ができますよ!ポイント移管などの手続きが不要なところも手軽でGOODです!

また、d払いを利用する手もあります。d払い時にdポイントを使う場合は、前もってアプリでdポイントを使えるよう設定しておきましょう。

スポンサーリンク

ビックカメラでdポイントを貯める!

ビックカメラで、dポイントカードかdポイントクラブアプリを提示すれば、dポイントが貯まります。

付与されるdポイントは、5%です(ビックカメラポイントが10%の場合)。dポイントは、ビックポイントの半分しかもらえませんが、小数点以下は切り上げてくれるところは地味に嬉しいところです。

なお、dポイントを使って買物をした場合でも、dポイントの付与があります。ただし、そもそもビックカメラポイントがつかない商品に対しては、dポイントもつかないのでご注意くださいね。

ビックカメラとdポイントの両方貯めるのは無理

dポイントカードとビックカメラポイントカードの両方を提示しても、2つのポイントは貯まりません。どちらか1つを選ぶ必要があります。

ビックカメラでd払いをすればdポイントが使える!貯められる!

ビックカメラでの支払いでd払いを利用すれば、店舗での支払いで200円(税込)につき1ポイント(還元率0.5%)つきます。

ビックカメラポイントはd払いだと8%

ビックカメラで、d払い決済をすると、ビックカメラポイント還元率は8%です。現金払いのように10%満額つくことはありません。

ただし、ビックカメラでd払いをすることにより、期間・用途限定のdポイントを消化できるところは良い点です。

d払いと他の支払い方法(クレジットカードや電子マネー)は併用できません。併用できるのは現金のみです。
「ビックカメラ.com」ではd払いの利用ができません。ビックカメラ.comでスマホ決済ができるのは、「LINE Pay」のみです。

dカードとの連携がおすすめ!

d払いに、クレジットカードのdカードやdカード GOLDを紐づければ、dポイントの還元率を1.5%にすることができます。つまり、税込200円で3ポイントつくことになります。

ビックカメラでdポイントの二重取り三重取りができる!

ビックカメラで、dポイントの二重取りや三重取りする方法を見ていきましょう!

dポイント二重取り

  1. d払いで支払う → dポイント0.5%
  2. ビックカメラポイント提示 → 8%(ビックポイント)

合計8.5%の還元率!

dポイント三重取り

  1. d払いにdカードを設定 → dポイント1%
  2. d払いで支払う → dポイント0.5%
  3. ビックカメラポイント提示 → 8%(ビックポイント)

合計9.5%の還元率!

dポイントの三重取りができれば、ビックポイント満額10%に近づきますね!

ビックカメラでdポイント!Apple製品はむしろおすすめ!

実は、Apple製品に関しては、ビックカメラポイントを貯めるよりdポイントを貯めた方が都合が良いのです。

なぜかと言いますと、そもそもApple製品のビックポイント還元率は、下記のように低く設定されています。

  • iPhone・iPad → 1%
  • Apple Watch → 3%
  • MacBook・iMac・Apple純正アクセサリ → 5%

なので、dポイントはその半分の0.5~2.5%になるので、さほどビックポイントと差がないのです。

Appleにはdポイント!その他のメリット

まだまだ、dポイントを選んだ方が良い利用があります!

  • ビックポイントの使い道はビックカメラグループと少ないのに対し、dポイントの交換先は豊富
  • ビックポイントで買物をしてもビックポイントはつかないがdポイントで買物したらdポイントがつく

ビックカメラポイントの方が還元率がやや高いので、そちらを貯めていきたくもなりますが、Apple製品に関しては、利便性が高く使い勝手の良いdポイントに軍配が上がります。

Apple製品は高額だけれども、ポイント付与率の差は微々たるものであれば、dポイントを選択する方がメリットが多そうですね!Apple製品の金額が高いだけに、なるべく損はしたくないですから。

ビックカメラのd払いキャンペーンはお見逃しなく!

d払いのキャンペーンは、今までにも「20%還元キャンペーン」や、「1日限定d払いで50%還元!ビックポイントも8%!」、「dポイントスーパー還元プログラム」などと、大変お得なものがありました。

通常時だと、現金やビックカメラSuicaカードで支払った方が、10%分のビックカメラポイントがつくのでお得ですが、d払いキャンペーン期間中に関しては話は別です!どう考えても、dポイントを貯めていった方がメリットがあるので、キャンペーン中は、d払いに徹しましょう!

キャンペーンを利用する前には、エントリーが必要なのでお忘れなく!

ビックカメラで期間限定dポイントも消化できる

ビックカメラでd払いを選択すれば、期間・用途限定のdポイントも使うことができます。日頃からスマートフォンにアプリを入れておけば、簡単に利用できますね!

dポイントがつかえる・たまる
ビックカメラのお買い物でdポイントがたまります。dポイントをお支払いに使えます。たまっているdポイントを利用した分にもポイントがたまるのでお得です。

ビックカメラでdポイントの二重取り三重取りを狙おう!まとめ

ビックカメラでdポイントの二重、三重取りが可能なのがわかりました!

ビックカメラとdポイントの両方を同時に貯めることはできません。

Apple製品購入やキャンペーン時には、むしろ積極的dポイントを貯めていきましょう!

ビックカメラで貯めたポイントはコジマネットでも使えます!お得な買物はこちらから!↓

Kojima.net(コジマネット)【PC・携帯共通】
タイトルとURLをコピーしました