ヨドバシカメラはSuicaでポイントつく?還元率は?クレジットカードチャージでもつく?

スポンサーリンク

ヨドバシカメラのゴールドポイントは、Suicaで支払っても付与されるのでしょうか。それから、クレジットカードからSuicaへチャージした時もポイントはつくのでしょうか。Suicaは通勤や通学で常に携帯しているものなので、会計時にサッと出せるので便利ですよね!その上、ゴールドポイントまでつくのであれば、ユーザーにとっては嬉しい限りです。

本記事では、ヨドバシカメラのポイントとSuicaの関連性についてご紹介しています。当記事を読んで、ヨドバシのポイントをお得に貯めてくださいね!

スポンサーリンク

ヨドバシカメラのポイントはSuica支払いでももらえる!

ヨドバシカメラでは、Suicaで支払いをすると、還元率10%のポイントがつきます!

10%ももらえるなんて嬉しいですよね!

ヨドバシカメラでは、下記の交通系電子マネーは、10%ポイント還元なのです。

  • Suica
  • PASMO
  • manaca
  • SUGOCA
  • TOICA
  • nimoca
  • Kitaca
  • ICOCA
  • はやかけん

しかし、同じ電子マネーでも、クイックペイ、ピタパ、三井住友iD、DCMX iDは還元率8%となり、2%もダウンしてしまうので注意が必要です。

[ad]

スポンサーリンク

ヨドバシカードからモバイルSuicaへチャージならポイントはつく

ヨドバシカメラの『ゴールドポイントカード・プラス』から、モバイルSuicaへチャージ(入金)すると、1%分のポイントが還元されます

ただし、カードタイプのSuicaへのチャージはできないので、よって、ポイント還元もありません。

Suicaのチャージ上限額は2万円まで!

しかし、Suicaへは2万円までのチャージが限度なので、ヨドバシカメラでSuica支払いは、2万円以下の買い物の時にしか適用できないことになります。(他の支払い方法と併用は可能)

それでも、2万円の商品だと、2000ポイントもつくのでお得ですね!ゴールドポイントカード・プラスからSuicaへ入金すれば、ポイント2重取りも可能です。

【関連記事】

ヨドバシポイントは後付けできる(忘れた場合)?たくさん貯める方法とお得な使い方を徹底解説!
ヨドバシカメラの「ゴールドポイント」について詳しく知りたいですか?本記事では、ヨドバシポイントのお得な貯め方と賢い使い方をご紹介しています。当記事を読めばあなたも、ヨドバシポイントの還元率や決済方法に詳しくなって、上手にポイントが貯められますよ!

【ヨドバシポイント】Suicaよりもゴールドポイントカード・プラスがお得!

Suica支払いでも、ヨドバシのポイントが10%も付与されるので満足と言えば満足ですが、そもそも、Suicaへは2万円以上のチャージはできないので、それ以上の金額の商品だとSuica払いはできないということになります。

そうなると、Suica払いよりもおすすめは、『ゴールドポイントカード・プラス』です。ポイント還元率は11%だし、もちろん商品の金額に制限はありません。

それに、ゴールドポイントカード・プラスに付帯するショッピング保険もついていて、家電だと1年間のメーカー保証が付いている点も安心です。

Suicaなどの電子マネー支払いでは、保険はついていませんからね。

ヨドバシポイントはSuicaよりクレジットカードがお得!まとめ

もちろん、Suicaで払っても、ヨドバシポイントが10%ももらえるので良し!としてもいいのですが、更に上を行きたいのであれば、ゴールドポイントカード・プラスでしょう!

ゴールドポイントカード・プラスは審査も早くて、即日に仮カードがもらえて買物もできます。欲しい商品が2万円以上のものならなおさら、Suicaで支払うより、いっそのこと、ゴールドポイントカード・プラスを作ってしまうのも手ですね!ポイントも多くもらえますよ!

タイトルとURLをコピーしました