ヨドバシポイントの共通化ができない理由を知って成功させよう!

スポンサーリンク

ヨドバシカメラのポイントの共通化手続きは簡単との話ですが本当でしょうか。以外と手こずっている方が多いようです。

本記事では、ポイントの共通化手続きができない原因と対処の仕方などご紹介しています。一度、共通化に成功してしまえば、後は便利なアプリを使いこなすだけなので頑張りましょう!

スポンサーリンク

ヨドバシポイントの共通化ができないのはどうしてなの?

ずばり、ゴールドポイントカードと、ヨドバシ・ドット・コムやモバイルヨドバシの、それぞれの登録情報が一致していないからです!

引越などの理由で、住所や電話番号が違っていたりしませんか?もしくは、名義が家族だったということもあります。それに、メールアドレスを失念してしまったなどということはよくあることです。

[ad]

ヨドバシカメラのアクセスキーが重要

しょっぱなからここが間違っていると、共通化手続きができないので、不安な方は、登録情報の確認を下記のアクセスキー窓口で行ってください。

【アクセスキーコールセンター】
0120-702-190

共通化手続きが面倒にならないためにもまず確認!

「ゴールドポイントカード」を共通化したい場合、店頭でもらえるアクセスキーが必要になるのですが、そのアクセスキーを一度手続きに使うと当然無効になります。

つまり、登録情報が違っていて共通化手続きができなかったということになると、アクセスキーがロックされ利用停止になってしまいます。そうなると、もう一度、店舗に出向いてアクセスキーをもらいに行かなくてはならなくなってしまいます。

かなり面倒ですよね!なので、登録情報は最初から間違っていてはならないのです。

もしかすると、アクセスキーコールセンターに電話すれば、アクセスキーがロックされてもお店に行かなくて済む場合もあるので、一度確認してみるのもアリです。

【関連記事】

ヨドバシポイントは後付けできる(忘れた場合)?たくさん貯める方法とお得な使い方を徹底解説!
ヨドバシカメラの「ゴールドポイント」について詳しく知りたいですか?本記事では、ヨドバシポイントのお得な貯め方と賢い使い方をご紹介しています。当記事を読めばあなたも、ヨドバシポイントの還元率や決済方法に詳しくなって、上手にポイントが貯められますよ!
スポンサーリンク

ヨドバシポイントの共通化はできる!やり方のおさらい

ヨドバシゴールドポイントの共通化手続きの方法を再度確認しましょう。お客様情報が間違っていなければ、決して難しいことではありません。

ポイントの共通化は、持っているポイントカードによってやり方が変わってきます。

ゴールドポイントカード(バーコード付き)の場合

  1. お近くのヨドバシカメラのお店でアクセスキーを発行してもらう
  2. ヨドバシ・ドット・コムへログイン
  3. アクセスキーとゴールドポイントカード番号、ヨドバシ・ドット・コム(モバイルヨドバシ)会員IDとパスワードを入力
  4. 共通化手続き完了

ゴールドポイントカード・プラス(クレジット機能付き)の場合

ゴールドポイントカード・プラスの場合は、アクセスキーはいりません。

  1. ヨドバシ・ドット・コムへログイン
  2. お客様IDを入力(カード表面左下に刻印されている10桁の番号)
  3. 「ゴールドポイントWEBサービスパスワード」と「ポイントご利用暗証番号」を入力
  4. ヨドバシ・ドット・コム(モバイルヨドバシ)の会員IDとパスワード入力
  5. 以上

ゴールドポイントカード(バーコード付き)のポイントも「ゴールドポイントカード・プラス」とまとめたい場合は、ヨドバシカメラの店舗にて手続きをお願いしてください。

本人確認書類(免許証や保険証など)が必要になりますので、忘れずに持参してください。ここでも登録情報が一致している必要がありますので注意してくださいね!

ヨドバシポイントの共通化ができないのは登録情報不一致!まとめ

ヨドバシカメラのポイントが共通化できないのは、それぞれのお客様情報が同じでない場合が多いのです。まず最初に、登録情報の確認は必須ですね!

それでも、どうしてもご自分で共通化手続きができない場合や面倒な時は、ポイントカードとスマホを持って、ヨドバシカメラの実店舗に行って、総合案内カウンターの方へお任せしてしまいましょう!大抵のことはやってくれるはずです。

ポイントの共通化が無事成功したら、ポイントも反映されるので、欲しい商品や日用品などに換えれるので楽しみですね!還元率の低いApple製品をポイントで買うとお得ですよ!

タイトルとURLをコピーしました