ビックカメラポイントで買うべきもの|使い道を知って有効活用しよう!

スポンサーリンク

ビックカメラでは、買い物をするとポイントが貯まります。ビックポイントのお得な貯め方が知りたいですよね!また、ポイントの使い道や、買うべきものを知っておくと、ポイントを無駄なく使いきることができます。このページでは、ビックポイント使い道や、買うべきもの、使いどころについてご紹介します!

スポンサーリンク

ビックカメラポイントで買うべきものはポイント還元率が低いもの

ビックポイントで購入するのは、何がいいのか悩んでしまいますよね!ポイントで何かを購入するなら、ポイント還元率の低い商品を選びましょう。

[ad]

買うものは還元率によって分ける

例えば、高還元率の商品と低還元率の商品とでは、同じ値段でも加算されるポイント数が違います。

  • 高還元率商品:10,000円×10%=1,000ポイント
  • 低還元率商品:10,000円×5%=500ポイント

ポイントで購入した分は、ポイント付与の対象外です。低還元率商品にポイントを使用して、高還元率商品は、ポイントを使わずに購入すると、ポイントがたくさんつきます。

ビックカメラでは日用品のポイント還元率が低い

ビックポイントで購入するのに、おすすめの商品は酒類です。酒類の還元率は、1%と少ないため、ポイントで購入するのにぴったりです!お酒を飲まない方は、アウトレット商品の購入がおすすめです。また、寝具やはがき、チラシ掲載のセール品などは、ポイント還元率が低いため、ポイントで買うときの参考にしましょう。

買うものがなければSuicaにチャージ!

ビックポイントが余ってしまったという方は、Suicaにチャージすることもできます。ビックポイント1,500ポイント=Suica1,000円分に交換可能です。ポイント還元率は高くありませんが、ポイントの使い道がないという方におすすめです。

ビックポイントをSuicaに交換するには、「ビックカメラSuicaカード」が必要です。今回ご紹介した方法で、ビックカメラのポイントを無駄なく使いましょう!

ビックカメラのAppleポイント還元率をご紹介!iPadやMacにポイントは付くのか!
ビックカメラポイントは、iPadやMacBook、Apple Watch 4、Mac CTOを買った時も付与されるのでしょうか?アップル製品の金額は高額になるので、ポイントは気になりますよね!是非、本記事を読んでみてください!
スポンサーリンク

ビックカメラポイントの使い道を知って有効活用!

ビックポイントの、上手な使い道についてご紹介します!ビックポイントは、ちょっとしたことにでも、コツコツ貯めていれば、大きく使えるようになります。また、家電は料金が高めなので、ポイントがたくさん付与される場合が多いです。使い道を知っているのと知らないのとでは、差が現れますね!

ポイントの使い道4選!

それでは、ビックカメラポイントの賢い使い道を見ていきましょう!

合計金額の端数のみポイントを使う

ビックポイントは、1ポイント=1円から使うことができます。例えば、19,800円の買い物をしたときに、端数の800円をポイントで使えば、小銭を出さずに買い物をすることができます。

大きな買い物でポイントを貯めて消耗品や日用品をポイントで買う

洗濯機や冷蔵庫、テレビなど、大きな買い物をするとポイントがたくさん貯まります。貯まったポイントは、消耗品や日用品の購入をするのにおすすめです!

貯まったポイントをすぐに次の支払いに使える

ビックポイントは、購入後すぐに加算されます。ポイントは、付与されたその日から使えるので、お会計を分けて、ポイントを使うこともできます。注意点としては、ポイントカードを新規発行した当日は、ポイントが使えないのでご注意ください。

2年に1回の買い物でポイントの有効期限が延長される

2年に1回少額の買い物をするだけで、ポイントが2年間延長されます。その時に購入するのは、電池やティッシュなど、安いものでもOKです。ポイントをコツコツ貯めて、高額の商品を購入するのもおすすめです!

ビックカメラポイントは当日登録でも使える?加算はいつ?付与率がお得なSuicaカードがオススメ!
ビックカメラポイントが登録当日使えるのか知りたいですか?本記事では、ビックカメラポイントの付与率やビックカメラSuicaカードがポイントを貯めるのにお得な理由について解説しています。当サイトを読めばあなたも、ビックカメラでお得な買物ができますよ!

ビックカメラのお得な貯め方

ビックカメラは、ヤマダ電機に次ぐ国内第2位の家電量販店です。貯まったポイントは、1ポイント=1円として次回のお会計から使うことができます。

ポイントの還元率

ビックポイント還元率は、通常10%です。現金払いの場合は、10%のポイントがつきますが、クレジットカード払いでの支払いは、8%になります。ポイントをたくさん貯めたい方は、現金払いがおすすめです!実は、ビックカメラが提携しているクレジットカードなら、現金払いと同じくポイントが10%貯まります。

お得に貯まるクレジットカード

ビックカメラが提携している、クレジットカードについてご紹介します。

ビックカメラJ-WESTカード

スタンダード(年会費無料)と、エクスプレス(年会費1,000円)の2種類あります。JR西日本や、JR四国、JR九州の特急券や新幹線を、お得に利用できるカードです。

Suicaカード

Suicaチャージに使えたり、JR東日本のサービスを便利に利用することができます。

ビックカードインターナショナル

UCカード発行で、ビックカメラの初代提携クレジットカードです。年会費永久無料で、1~10%還元でお得です。

ビックカメラJQ SUGOCA

ビックカメラの支払いで、最大10.5%の還元を受けることができます。JR九州のお得なサービスを利用できます。

電子マネーでお得に貯める

また、電子マネーを使えば現金払いと同じく10%還元です。ビックカメラで支払い可能な、電子マネーについてご紹介します。

  • WAON
  • nanaco
  • 交通ICカード
  • iD
  • 楽天Edy
  • au WALLET

iDとau WALLETは、ポイント還元率8%なのでご注意ください。電子マネーへクレジットカードを使ってチャージすると、ポイントを多く貯めることができます。

ビックカメラポイントで買うべきもの|使い道&有効活用 まとめ

ビックポイントの使い道や買うべきもの、使いどころについてご紹介しました!

通常現金払いと電子マネー払いのみ、ポイント還元率は10%です。ビックカメラ系列のクレジットカードを利用すると、現金払いと同じくポイントが10%貯まるのでお得です。

ビックポイントで商品を購入する場合は、酒類などポイント還元率が低い商品を購入しましょう!

タイトルとURLをコピーしました