ビックカメラのiPad修理や保証について 予約方法や費用、日数など徹底解説!アップグレードプログラムは必見!

iPadの寿命は、公式発表で3~4年です。

ただし、使用頻度などによって実際の寿命は様々でしょう。

しかし、長年iPadを使っていると、反応が遅くなったり、動作がにぶったりしてきますよね?

買い替える前に一旦故障を疑うと思うのですが、その時、どこへお願いすればよいのでしょうか。

本記事では、ビックカメラのiPad修理についてご紹介しています。

家電量販店大手のビックカメラは、何かと安心のサービスが揃っていますよ!

スポンサーリンク

ビックカメラのiPad修理について

iPadの修理は、ビックカメラのApple製品修理カウンターでしてもらうことができます。

Apple正規のサービスプロバイダですので、Appleの純正部品を使って、Apple認定の修理がなされることになります。

ビックカメラのiPad修理や保証について 予約方法や費用、日数など徹底解説!アップグレードプログラムは必見!

ビックカメラのiPad修理や保証について 予約方法や費用、日数など徹底解説!アップグレードプログラムは必見!

まずは予約から

iPadのバッテリーなどを含む修理に関しては、予約した方が優先になっています。

必ず先に「注意事項の確認」と「来店予約」を行いましょう。

iPad修理・バッテリー交換の料金と来店予約 - Apple正規修理サービス|ビックカメラ
iPadのバッテリー交換・修理料金(値段)です。iPadを診断しAppleCare+の加入有無により料金は変わります。お困りの際はApple正規店のビックカメラにお任せ下さい。
予約後の流れ
  1. 受付時にApple ID・パスワード情報を自身で入力
  2. 本体をチェックし原因を確認
  3. 修理費用・注意事項を確認
  4. お預かり修理受付
  5. 修理が終わり次第連絡が来る
  6. 「修理受付控え」を持ち店舗へ来店
  7. 修理内容を説明されながら一緒に動作確認
  8. 修理代金の支払い
  9. 修理品が返却される
  10. Wi-fi環境が安定しているところでバックアップから復元する
  11. 完了
来店の際に必要なもの
  • Apple IDとパスワード情報
  • 修理するiPad本体
  • 付属のLightningケーブル、電源アダプタ

修理の前に大切なデータを守ろう

修理を依頼する前に、必ずデータのバックアップを取っておきましょう。

データのバックアップ方法
  1. iCloudへバックアップする
  2. パソコンへバックアップする
check_boxでやること
  • iPadの「探す設定」を解除
  • データバックアップ
  • 最新ソフトウェアへアップデート
  • アクセサリーの取り外し

費用について

iPad Pro 12.9の修理費用を例にとってみました。
モデル AppleCare+ 保証外修理
iPad Pro 12.9インチ
(第5世代・第6世代)
WiFi + Cellular
4,400円(税込) 136,800円(税込)
iPad Pro 12.9インチ
(第5世代・第6世代)
WiFi
128,800円(税込)
iPad Pro 12.9インチ
(第3世代・第4世代)
104,800円(税込)
iPad Pro 12.9インチ
(第1世代・第2世代)
102,900円(税込)
表の通り、その他の修理もAppleCare+加入の「あり/なし」で料金が変わります。
ビックカメラの保証外修理とは、過失や事故による損傷、または製品保証が適用されないiPadのハードウェアに異常がある場合の料金です。

修理に何日くらいかかる?

iPadの修理はお預かり修理になるので、最短4日間程度 (土日を除く)かかります。

修理内容や配送スケジュールによっては、4日間を超える場合もあります。

あなたにおすすめの広告
スポンサーリンク
ビックカメラ