ケーズデンキの電子レンジ引き取りについて。下取りはある?処分方法を知っておこう!

スポンサーリンク

電子レンジは、毎年機能性の高いものがどんどん出てくるので、つい買い替えたくなりますよね!テイクアウトしたり出前を頼んだりすることが多くなってきた昨今、電子レンジがないと大変困ってしまいます。故障などしたら大変ですよね!

本記事では、ケーズデンキでの電子レンジの引き取りや修理・保証などご説明しています。電子レンジは重たいので処分方法は知っておいた方が良いと思います。また、買い替えるにしても、少しでも費用が浮いてくれると助かりますよね。是非、参考にしてください。

スポンサーリンク

ケーズデンキ|電子レンジの引き取りについて リサイクル料金は?

ケーズデンキでは、電子レンジの引き取りを行なっています。電子レンジを買い替える際、不要になった電子レンジは処分したいですよね?しかし、電子レンジのような小型家電は「小型家電リサイクル法」により、自身で廃棄することはできません。ケーズデンキのような家電量販店に依頼し、国の認定を受けた再資源化事業者に引き渡してリサイクルしてもらいましょう。

[ad]

電子レンジのリサイクル料

電子レンジは、税込2,200円のリサイクル料金を支払えば回収してもらえます。問い合わせたいことがあれば、近くの店舗で受け付けてくれます。

スポンサーリンク

ケーズデンキで電子レンジの下取りはやってる?

ケーズデンキでは、度々「買い替え応援下取りキャンペーン」が行われています。対象となるのは、電子レンジはもちろん、テレビ、冷蔵庫、クリーナー、炊飯器、マッサージチェア、空気清浄機です。

下取りキャンペーンの良いところは、古かったり壊れていたりしても、下取りしてくれるところです。他店で購入した電子レンジでもOKですよ!なので、ケーズデンキで下取りキャンペーンがあったら、その期間中に買い替えたいですね!

ケーズデンキで炊飯器の下取りはできる?引き取りや処分方法、保証も必見!
ケーズデンキで炊飯器の下取りができるのか知りたくないですか?本記事では、買い替え時の引き取りや処分方法、保証などご紹介しています。

ケーズデンキの電子レンジ引き取り依頼の手順

ケーズデンキで電子レンジを引き取ってもらう場合、店舗で依頼をします。

  • 新しい電子レンジを購入する際に古い電子レンジを処分したい旨を伝える
  • 電子レンジを車などで運んで来店すれば、そのまま引き取ってもらえる

引き取りのみの場合

新しい電子レンジは購入せず、リサイクル回収だけを依頼する場合は、別途出張費が必要になります。

ケーズデンキ以外で電子レンジを処分する場合

不要になった電子レンジは、ケーズデンキ以外でも処分することができます。

  • 各自治体の粗大ゴミやなどに依頼する
  • リサイクルショップで買い取ってもらう
  • ヤフオクやメルカリなどで売ってみる

電子レンジの寿命と長持ちのコツ

電子レンジの寿命は、10年ほどと言われています。シンプルな温め機能だけでなく、オーブンなど多機能化している電子レンジは、その分寿命も短くなる傾向にあります。家電量販店の保証や部品の交換も数年が限度なので、10年使えれば充分でしょう。電子レンジを長持ちさせるコツは以下の3つです。

こまめに掃除する

庫内を綺麗に保つことで、故障を防ぎます。定期的に行いましょう。

空焚きをしない

庫内に何も入れずに電子レンジを使わないようにしましょう。庫内に食品が入っていることを確認してから「スタート」を押してください。

連続して使わない

加熱して使用するものなので、続けて使うと電子レンジ自体も熱を持って、負担がかかります。

ケーズデンキの電子レンジの修理は持ち込みのみ

ケーズデンキでは、電子レンジの修理を受け付けています。電子レンジは、出張修理の対象ではないので、店舗に持ち込んで修理を依頼することになります。もしくは、ケーズデンキオンラインショップで購入した電子レンジであれば、オンラインショップに電子レンジを送ると、対応してもらうこともできます。

ケーズデンキの電子レンジの保証にはかなり満足!

保証に関しては、ケーズデンキはかなり充実しています。

電子レンジの長期無料保証

  • 購入金額が税込5万円以上のものであれば5年間
  • 購入金額が税込3万円以上のものであれば3年間

保証料・加入料・保証金は一切かからず、保証限度額も保証回数制限もないので、安心して家電を使うことができます。

ケーズデンキの電子レンジ引き取りや下取り、処分方法や修理・保証他まとめ

ケーズデンキでは、電子レンジの下取りキャンペーンを利用できる期間がありますので、その時期に買い替えをするようにしましょう。引き取りに関しては無料とはいきませんが、家電リサイクル料金を支払えば、回収してもらえます。
https://www.ksdenki.co.jp/kshd/pages/csr_environment_02.aspx

タイトルとURLをコピーしました