ケーズデンキで冷蔵庫の下取りや引き取りはやってる?買い替え時の処分回収について

スポンサーリンク

冷蔵庫はとても大きいので、新しく買い替えたとしても今まで使っていた冷蔵庫をどうしたらよいのか悩みますよね。ケーズデンキに頼めば、回収処分してくれますよ!

本記事では、ケーズデンキの冷蔵庫の下取りや引き取り、リサイクル料金などご説明しています。

スポンサーリンク

ケーズデンキの冷蔵庫の下取りについて

ケーズデンキでは、2022年4月3日まで、「買い替え応援!下取りキャンペーン」を開催しています。古くても壊れていても、他店で購入した商品でも大丈夫です。冷蔵庫も、この対象になっているので、買い替えなら今がお得です。ケーズデンキの店頭で「○○円で下取り!」というマークがついている商品が対象となります。

ただし、冷蔵庫を含む家電リサイクル対象商品は、リサイクル料金・収集運搬料が発生することと、下取り台数は購入商品と同種、同数となることを覚えておいて下さい。また、下取りのみは行っていません。

[ad]

スポンサーリンク

ケーズデンキの冷蔵庫の引き取りは買い替えの時一緒にお願いする

ケーズデンキでは、不要になった冷蔵庫を引き取りしてもらえます。その際は、家電リサイクル法により、リサイクル料金と収集・運搬料金を支払う必要があります。冷蔵庫は、自身で勝手に廃棄することは不可ですので、買い替え購入の際には気をつけてください。

ケーズデンキ冷蔵庫のリサイクル料金

ケーズデンキの冷蔵庫処分の場合、リサイクル料金などは以下の通りです。

内容積170リットル以下の冷蔵庫

  • リサイクル料金 3,740円(税込)〜
  • 収集・運搬料金 1,650円(税込)〜

内容積171リットル以上の冷蔵庫

  • リサイクル料金 4,730円(税込)〜
  • 収集・運搬料金 1,650円(税込)〜

一部、外国メーカー製品などは、リサイクル料金が上記金額とは異なる場合があるので、該当する場合は注意が必要です。

リサイクル料金、収集・運搬料金は、引き取りに来た担当者に現金で支払う必要があるので、現金の準備をしておきましょう。

ケーズデンキ|冷蔵庫の引き取りのみや持ち込みはOK?

ケーズデンキの場合、冷蔵庫の引き取りのみも行っていますが、通常のリサイクル料金、および収集・運搬料金に加えて、出張費(3,300円(税込)~)が必要です。

また、複数を引き取ってもらう場合は、2台目以降1台につき2,200円(税込)の引取作業料が追加されますので、気をつけてください。

冷蔵庫持ち込みの引き取り

ケーズデンキの店頭に冷蔵庫を持ち込んでの引き取りに関しては、通常、対応していません。店頭に持ち込んで引き取りをお願いしたい場合は、事前に店舗に電話で確認をしましょう。

いずれにしても、冷蔵庫の引き取りの際は、家電リサイクル法に基づき、リサイクル料金を顧客が支払う必要があります。

ケーズデンキの冷蔵庫配送について!当日や持ち帰り、評判など解説
ケーズデンキの冷蔵庫配送について知りたいですか?本記事では、当日配達や持ち帰り、評判などご紹介しています。

ケーズデンキ以外の冷蔵庫の引き取り方法

ケーズデンキ以外で冷蔵庫を引き取ってもらう方法は、以下の3つです。

各自治体に処分を依頼する

家電リサイクル法によって、自分自身で冷蔵庫を廃棄することはできません。住んでいる自治体のリサイクルセンターなどに連絡をすると、処分の方法を教えてもらうことができます。処理施設に持ち込んだり、専門業者が引き取りに来てくれたりする場合もあります。この場合でも、リサイクル料金は必要です。

リサイクルショップに持ち込む

家電量販店や自治体に処分を依頼すると、リサイクル料金がかかります。一方、リサイクルショップに持っていき、冷蔵庫を引き取ってもらえれば、リサイクル料金がかからないだけでなく、「買取り」してもらえる可能性もあります。まだ使える冷蔵庫であれば、処分してしまうのはもったいないので、おすすめです。

フリマアプリに出品する

リサイクルショップと同様、フリマアプリに出品して、購入して貰えれば、費用は一切かかりません。送料などを考慮する必要はありますが、お金をかけずに処分できます。

ケーズデンキの冷蔵庫下取りや引き取り、処分回収他 まとめ

ケーズデンキでは、冷蔵庫の引き取りを行っています。無料ではなく法律に基づき、リサイクル料金が発生します。新しく冷蔵庫を買い替える時は、同時に古い冷蔵庫の引き取りも依頼すると便利で楽ですよ!

ケーズデンキオンラインショップ|ケーズデンキ公式サイト
「新製品が安い」・「長期無料保証」でおなじみのケーズデンキが運営するインターネット通販サイトです。
タイトルとURLをコピーしました