ケーズデンキのエアコン下取りやリサイクル料金、買い替えセールなど解説!処分方法は必見!

スポンサーリンク

ケーズデンキでエアコンを買い替えた時、不要になったエアコンの下取りや買取ができれば嬉しいですよね。そうでなくても、古いエアコンの処分方法には頭を悩ませます。本記事では、ケーズデンキでのエアコンリサイクルや引き取り、廃棄の仕方などご紹介しています。

スポンサーリンク

ケーズデンキにエアコンの下取り・買取はない

ケーズデンキでは、エアコンの下取りや買取りは行っていません。下取りや買取に関しては、意味が異なりますので最初にご説明しておきます。

[ad]

下取りとは

「下取り」とは一般的に、新しい家電製品を購入する際、不要になった家電製品を店頭に持ち込むと、引き取ってくれるのと同時に、購入する商品代金から割引をしてくれる仕組みのことです。古い家電製品の処分にも困らないので、便利でお得なサービスです。

買取とは

「買取り」は、リサイクルショップなどに不要となった商品を持込み、引き渡すことで、査定にあった現金を受け取ることができる仕組みのことです。

家電製品の買い替えの際には、ぜひ覚えておいてください。ケーズデンキでは、下取り・買取の代わりに引き取り・回収を行っています。

スポンサーリンク

ケーズデンキのエアコンリサイクル料金

ケーズデンキでも不要となったエアコンの回収を行っています。家電リサイクル法により、エアコンなどの家電製品は顧客がリサイクル料金を支払うことが義務付けられているため、以下の金額を支払うことになります。

  • リサイクル料金:990円(税込)〜
  • 収集・運搬料金:1650円(税込)

リサイクル料金、収集・運搬料金の支払い方法は現金のみとなっています。

リサイクル回収のみ、または宅配お届けの製品を注文し、リサイクル回収を依頼した場合は、別途出張費3,300円(税込)~が発生します。

海外製などメーカーによっては、リサイクル料金が異なる場合もあるとのことなので、その場合は事前にケーズデンキに問い合わせるとスムーズです。

自分でエアコン撤去はせずリサイクル法に基づいて

引越しなどに伴い、エアコンの取り外しが必要になった際、節約のために自分で取り外して処分・廃棄しようと考える人もいるかと思います。しかし、エアコンは家電リサイクル法によって、勝手に廃棄することが禁止されていますので注意が必要です。

取り外しだけなら、自力でできない訳ではありませんが、エアコンは意外と重たく、力が必要なので、素人が取り外すのは危険です。専門業者に依頼をすることをおすすめします。

ケーズデンキ以外のエアコン処分方法

ケーズデンキ以外でエアコンを処分する方法は、下記の通りです。

各自治体に処分を依頼する

家電リサイクル法により、自分自身でエアコンを廃棄することはできません。各自治体のリサイクルセンターなどに連絡をし、指定の処分場に持ち込むか、指定業者に引き取ってもらいましょう。この場合でも、リサイクル料金は必要です。

リサイクルショップに持ち込む

家電量販店や自治体に処分を依頼するとリサイクル料金が発生しますが、リサイクルショップに持ち込んで、引き取ってもらえれば、お金を支払うどころか、「買取り」として現金を受け取れる可能性もあります。

まだ使えるエアコンであれば、処分してしまうのはもったいないので、オススメの方法です。

フリマアプリで出品する

リサイクルショップと同様、フリマアプリで販売し、購入して貰えれば、費用は一切かからず処分できます。

ケーズデンキのエアコン買い替え応援セールについて

ケーズデンキでは、2022年3月現在、「エアコン買い換え応援セール」が行われています。あんしんパスポート会員(無料)であれば、誰でも利用できます。特典は以下の7つです。

  1. 同一メーカー3台以上、同時購入で3台目半額
  2. 同一メーカー2台以上、同時購入で2万円現金値引き
  3. 標準配管カバー取付工事代無料
  4. 標準取り外し工事代無料
  5. 配管組換工事代無料
  6. コンセント交換工事代無料
  7. 同一メーカー空気清浄機(3万円以上)同時購入で、3000円現金値引き

かなりお得な内容ですので、エアコン買い換えの際にはぜひ活用してください。あんしんパスポート会員は、すぐに、無料で入会可能です。

ケーズデンキのエアコンセールはまとめ買いで値引きに!安い時期はいつ?
ケーズデンキのエアコンセールについて知りたいですか?本記事では、まとめ買いキャンペーンや値引き、支払い方法や分割払い、返品、安い時期などご紹介しています。

ケーズデンキのエアコン下取り・買取、撤去・廃棄他 まとめ

ケーズデンキのエアコンが安い時期やキャンペーンなどを狙って買い替えをし、古いエアコンはリサイクル料金を支払って引き取ってもらいましょう。

タイトルとURLをコピーしました